基礎代謝 高い

基礎代謝ならココ!!サプリラボ!!

当サイト売れ筋人気ランキング

■当サイト愛飲者が一番多い人気商品です♪

ごま酢セサミン

■女性に大人気のスルスルこうそです♪

スルスルこうそ

■代謝の大敵冷えを防止!金時しょうが粒!

金時しょうが粒

基礎代謝が高い人は太っている?の誤解。

とんだ勘違い

ある書き込みに、基礎代謝が高い人は太っているとの書き込みがありました。

 

どのように解釈しているのはあまり興味がありませんが

 

基礎代謝が高すぎて病院に行った有名人がいます。

 

ダウ○タ○ンのマ○ちゃんです。

 

彼らの言い分が正しければ、マ○ちゃんは太っているということになります。

 

正しいのでしょうか?

 

「太りにくい体質」と衰弱の混同

基礎代謝が高いということは、エネルギー効率がいいということです。

 

体に取り込んだエネルギーを効率よく消費できるからこそ、痩せているのです。

 

私は正直驚きました。

 

基礎代謝が低い人が痩せているという書き込みが多かったからでです。

 

違う!!

 

エネルギーを摂取しないで痩せているのと、エネルギーを使って体型を維持しているのでは

大きく意味が変わってしまいます。

 

こちらの記事でも書きましたが、食事のカロリーが、基礎代謝のカロリーを下回っても

なんの意味もありません。

 

衰弱しているだけで、本来「美しい人」が目指すべき

「美容と健康の線をキチンとつなぐ人」とは程遠い存在になってしまうのです。

 

これはとんでもない考え違いです。

 

そもそも、年齢に応じた基礎代謝というものは

ハリスベネディクト方程式で求めることは出来ますが

それは必要最低限なエネルギーであって1日に必要なエネルギーではありません。

 

「痩せるには食事をしないで、基礎代謝以下の食事をしていればいい。」

 

そんなはずがありません。

 

馬にエサを与えないで走らせるのと同じ

私たちは自分の体を実はよく知りません。

 

例えば1日に3293キロカロリー(35歳 85キロ 身長178cm)必要だったとして

 

上記の場合は基礎代謝は1882キロカロリーなので

 

「基礎代謝以下のカロリーなら痩せる!!」

 

と、1882キロカロリー以下のカロリーだけを摂取していたら

 

本来は3293キロカロリーは必要なので

まったくエネルギーが足りない計算になってしまいます。

 

これが「美容と健康にいい」はずがありませんよね?

 

これは大きな間違いなのです。

 

なぜ病院にいってしまったのか?

実は基礎代謝が高い人は、平熱が高いのです。

 

様々な細胞が常に活発に動いているため、体温が37度以上あることも珍しくありません。

 

ダウ○タ○ンのマ○ちゃんが病院に行ったのは

 

「平熱が常に高い気がする」

 

と思ったからだそうです。

 

実は基礎代謝が高いと37度くらいは簡単にいきます。

 

また「人間の活動の理想体温は37度」と言われています。

 

基礎代謝と体温に関しては以前記事にしましたので参考にしてみて下さい。

 

基礎代謝が高いと平熱が上がり、また熱が上がることによって体によい現象もおきてきます。

 

排泄機能の向上

基礎代謝が高くなると、体に老廃物が溜まりにくくなります。

 

それは基礎代謝が高くなることによって体温が上がり

細胞活動も活発になるのでどんどん体から老廃物を出していってくれます。

 

見かけが痩せていても肌の状態がよくないひとは、基礎代謝が低い証拠です。

 

基礎代謝を高くすることによって、肌の状態もよくなるのです。

 

免疫機能の向上

基礎代謝を高くすることによって、免疫機能も高くなります。

 

基礎代謝が高く「太りにくい体質」を手にしている人は

 

健康的な肌の褐色と健康的な活動をしている人が多いです。

 

それは免疫機能の向上で、その人自身が活発になっているからです。

 

ガンにも強い!?

そうなんです。

 

基礎代謝が高い人は、免疫機能が高いので、ガンにもなりにくいと言われています。

 

基礎代謝が高い人に比べて…

基礎代謝が低く、体温が低い人は抵抗力もないのです。

 

例えば基礎代謝が高く平熱が37度の人から比べて、1度体温が低いだけで

代謝効率は12%、抵抗力・免疫力は37%落ちるといわれています。

 

基礎代謝が高いデメリットは?

実は基礎代謝が高い人のデメリットはほとんどありません。

 

平熱も37度以上になる人は稀ですし、どんなに基礎代謝が高く、平熱が高い人でも

37.5度が上限と言われています。

 

また基礎代謝が高くても、限界値というものがありますので

それ以上のエネルギー効率化は図れないということになります。

 

あえて上げるなら、エネルギー効率がいいので、食費がかさむということくらいでしょうか。

 

基礎代謝を理解しなければ、間違った方向に「美容と健康」を考えてしまうのと同じです。

 

確かに「痩せる」という行為は「食べなければいい」という極論も存在しますが

 

基礎代謝を高めて「太りにくい体質」を手に入れて、「美容も健康も線でつないでしまう」

ことが結局ダイエットの一番の効率化なのかもしれません。

 

また、「痩せること」や「ダイエット」が目的ではなくても

 

基礎代謝を高めることはあなたの人生にとって大切な要素のひとつだと思います。

スポンサードリンク

 

基礎代謝とは?

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る