あなたは聞いたことがありますか?ベジタブルファースト?

 

食べる順番によって血糖値の上昇を抑えて脂肪の吸収を回避するという手法です。

 

今回はベジタブルファーストについて検証します。

 

先人の知恵?日本人に肥満が少ないわけ

私たち日本人は過去には肥満が少なかったとされています。

 

038107

 

現代は食事が大きく変わってしまって、欧米などの文化の影響もあって

野菜などをとる機会も減りました。

 

ですがひとつ変っていないものもあります。

 

それは主食である米です。

 

お米は食べた後に急激に血糖値を上げる効果があります。

 

過去と同じ主食であるにも関わらず、肥満が増えたのは

ひょっとして食べる順番が関係しているのかもしれません。

 

ベジタブルファーストを自然に行っていた?

お米などを食べて、急激に血糖値が上がるとインスリンというホルモンの分泌が増えて

糖尿病や肥満の原因になるとされています。

 

もちろんインスリンも体にとって必要なものなのですが、急激に増えることは

体への負担も大きく避けた方がよいというのは科学的にわかっていることです。

 

そこで登場する方法がベジタブルファーストです。

 

AさんとBさんが、それぞれ同じ量の同じものを食べたとします。

 

Aさんは急激な血糖値の上昇が見られましたが、Bさんは穏やかでした。

 

この秘密が食べる順番です。

 

読んで字のごとく最初に食べる

ベジタブルファーストは野菜をはじめに食べる食事方法です。

 

ここで「あれ?」と思った方はキチンと観察していますね!

 

実はお年を召した方ほど、最初に野菜から食べると思いませんか?

 

このベジタブルファーストは実は先人の知恵なのです。

 

ですが、野菜をはじめに摂ることが難しい場合もあります。

 

実はこのとき食べる野菜は、固形でなくても大丈夫です。

 

簡単に言えば、野菜ジュースでもOKということになります。

 

私はこのサイトで

 

「基礎代謝を上げて太りにくい体をつくろう!!」

 

と言っていますが、そもそも太らなければ話が早いです(笑)

 

この効果は絶大

糖尿病を患っている人が、このベジタブルファーストを実践したら

 

糖尿病の薬が必要なくなったという事例が報告されています。

 

基礎代謝を上げるには食事も大事ということを以前話しましたが

 

このベジタブルファーストは習慣化してしまえば、それほど大変なものでは

ありません。

 

まずは野菜を摂るそれを意識するだけでよいのです。特別な技術は必要ありません。

 

ベジタブルファーストを美味しく実践

まずはスムージーからはじめませんか?

 

野菜のプロが作った美味しいスムージーは、ベジタブルファーストにはもってこいです。

 

野菜が苦手な人でも、手軽にとれて、それでいて美味しい。

 

体を冷やしてしまっては元も子もないので、ホットスムージーを食事の前にお腹に入れて

しまいましょう!!

 

体では感じにくい血糖値の上昇。

 

この簡単なベジタブルファーストを実践することによって、「太りにくいではなく太らない」

 

あなたも一度実践してみてください。