すっぽんを使った料理というものは古くからありました。

 

では、なぜすっぽんは体に効くのでしょうか?

 

その答えを知る人は多くはありません。今回はすっぽんのお話です。

 

あなたは知っていましたか?天然でもすっぽんがいることを

川などを眺めていて亀を見かけることはありますが

 

「あ、すっぽんだ!!」

 

などとわかる人はそうそういませんし、まさか普通の川にすっぽんが生息している

なんて考えたこともないと思います。

 

私もすっぽんは養殖されているものばかりだと思っていましたが

天然にも生息しています。

 

四国・九州・本州には天然のすっぽんが今でもキチンと生息していて

その個体数は把握できていないのが実情です。

 

すっぽんの生息域は中国・日本・台湾・韓国、北朝鮮、ロシア南東部、東南アジアとされています。

 

日本へは人為的に持ちこまれたものとされていて、その起源はあきらかではありません。

 

栄養的に高いのか?

ビタミンB1・B2、亜鉛、鉄などが豊富で、ビタミンB2などは肌への効果を発揮します。

 

またすっぽんといえばコラーゲンの印象を持っている人も多いでしょうが

 

コラーゲンは甲羅の裏側に2センチほど付着していて、すっぽん鍋などにする場合

このコラーゲンが付着した甲羅ごといれるので、コラーゲンがたっぷりになります。

 

よく滋養強壮にも効果があるとされていますが、その効果もビタミンB1です。

 

またアミノ酸も豊富で人間が必要なアミノ酸20種類のうち、18種類を摂取することが

可能です。

 

すっぽんはダイエット向き?

さてここまですっぽんの簡単な説明をしてきましたが

すっぽんはダイエットに向いているのでしょうか?

 

単刀直入に言ってしまえば、すっぽんはダイエットに向いています。

 

理由はアミノ酸にあります。

 

アミノ酸は脂肪燃焼酵素のリパーゼという、私たちの体内にある物質を活性化させる

働きがあります。

 

このリパーゼは脂肪を分解して血液へ送り込むのですが、アミノ酸を摂取すると

体内に溜まっている体脂肪を分解して血液に流し込みます。

 

このままだとあまり意味がないのですが、「基礎代謝を上げる」効果を得ることで

体温を上げてあげれば更にリパーゼが活性化して、ますます脂肪を分解してくれます。

 

これがすっぽんでダイエットする仕組みなのです。

 

更に相乗効果で

すっぽんには浄血作用があるとされています。

 

血をきれいにすることによって心臓や肝臓、腎臓などにもよい影響を与えて

体内の解毒効果を上げてくれます。

 

さらにリパーゼの働きで血液に乗せられた脂肪も

すばやくエネルギーに変換してしまいます。

 

すっぽんでダイエットするのは、様々な相乗効果を発揮して

あなたが思っている以上にダイエット効果を期待することが出来ます。

 

食いついて離さないすっぽんは執念の象徴!?

では最後に小話を。

 

江戸時代にはすっぽんを食べ過ぎると幽霊になるとされていました。

 

それはすっぽんが「食いついて離れない」習性を持っているからとされ

人間に例えると「執念深い」とされてしまうからです。

 

この世界に執念深さを残して幽霊になってしまうと考えられていたようです。

 

ですが現代ではそのようなことはありません。

 

安心してすっぽんを食べて、楽しくダイエットすることが出来るのです。