以前紹介した記事では、基礎代謝量というものを調べました。

 

よく勘違いされるのは、基礎代謝量が1日に必要なカロリーだと勘違いしてしまう場合です。

 

基礎代謝を知り、そしてその上で1日の必要エネルギーを理解できたならば、自分自身のエネルギーベースを知ることが出来ます。

 

今回は、そんな1日に必要なカロリーのお話です。

 

1日に必要なエネルギー

1日に必要なエネルギーのことを、「推定エネルギー必要量」といいます。

 

推定エネルギー必要量は

 

「基礎代謝量×身体活動レベル」で計算されます。

 

基礎代謝量はハリスベネディクト方程式で求められます。

 

様々なサイトで「基礎代謝 計算」として利用されているものは

このハリスベネディクト方程式です。

 

そこに掛け合わされるのが身体活動レベルです。

 

活動レベルも推定になってしまうので、これが正確なものでないのは承知しておいて

下さい。

 

レベル1

生活の大部分が座位で、静的な活動が中心の場合

 

レベル2

座位中心の生活だか、細かな移動が多く通勤、家事、軽いスポーツなども行う場合

 

レベル3

移動や立位が生活の中心。スポーツなども積極的に行うアクティブ派の場合

 

そこに年齢も関連してきます。

 

身体活動レベル レベル1 レベル2 レベル3
1-2(年齢) 1.35
3-5(年齢) 1.45
6-7(年齢) 1.35 1.55 1.75
8-9(年齢) 1.40 1.60 1.80
10-11(年齢) 1.45 1.65 1.85
12-14(年齢) 1.45 1.65 1.85
15-17(年齢) 1.55 1.75 1.95
18-29(年齢) 1.50 1.75 2.00
30-49(年齢) 1.50 1.75 2.00
50-69(年齢) 1.50 1.75 2.00
70以上 1.45 1.70 1.95

 

 

これが身体活動レベルと年齢に応じた数字になります。

 

こちらで計算した基礎代謝量を空欄に入れていただいて

上記の身体活動レベルに応じた数字を下に入れていただくと

 

1日に必要なカロリーの目安がわかります。

 

 

 
この数字をもとに食事などで摂取するカロリーなどに気をつけていくことが出来ます。

 

ちなみにこの身体活動レベルというのは男女共通です。

 

基礎代謝を知って、自分自身の必要なエネルギーを知る。

 

この数字以上のエネルギーを採り続ければ体は確実に太っていきます。

 

自分のベースを知る

美容と健康を手に入れるには、まずは自分のエネルギーベースを知ること。

 

そして自分自身の調整を行っていく。

 

このサイトはダイエットを目指している人を応援するサイトですが食事制限をするような

サプリメントなどは一切紹介していません。

 

目指すのは

 

「キチンとした食事をして、必要な栄養を採りながら、美容と健康も手に入れて痩せる」

 

です。

 

何もしないで痩せるようなものは紹介せず

 

ウォーキングスローランニングヨガロングブレスストレッチスロートレーニングなど

 

日常に取り入れて「毎日続けられる適度な運動」を習慣化して行くことを目指し

 

そしてそれをサポートをするサプリメントを紹介しています。

 

大切なのは美容と健康

必要なのは美容、そして健康の両立です。

 

この2つをキチンと線でつなぐことで、「太りにくい体質」もおのずとあなたの手に入るのです。

 

このサイトの管理人である私、代謝フクロウは様々なサプリメントを検証して

 

あなたにお役に少しでも立てたらと日々このサイトを充実させています。

 

ここで1日に必要なエネルギーを知っていただき

更にあなたの生活が充実するように様々な情報をお伝えしていこうと思います!!