いただく質問の中に「摂取カロリーが基礎代謝を下回ってるのですが大丈夫ですか?」

 

というものがありました。この質問に今回は答えて行きたいと思います。

 

基礎代謝量

基礎代謝量は年齢によって変わります。

 

厚生労働省が日本人の平均の基礎代謝量を目安で出しているので参考にしてみてください。

 

年齢 基礎代謝量 男 基礎代謝量 女
18~29才 1.550 1.210
30~49才 1.500 1.170
50~69才 1.350 1.110
70才以上 1.220 1.010

 

単位:kcal/日

 

例に取ると、25歳男性なら1.550kcalが1日に必要です。

 

1.550kcalを3回に分けると、単純に517kcalです。

 

517kcalだと「すき屋の牛丼ミニ」が508kcalです。

 

3食すべてが牛丼ミニというのも少し違いますが、これが摂取イメージです。

 

女性の場合は更に少なくなりますが、これが最低限必要なエネルギーとなります。

 

大きな勘違い

よくダイエットをしている女性が

 

「カロリー摂らなければ痩せる!!」

 

と言っていますが、これが一番ダメです。

 

この平均の基礎代謝量は「必要最低限」のエネルギーです。

 

生命維持に必要とされているエネルギーを摂らなかったとしたら、どうなるのかは

想像が出来ます。

 

それが体にいいはずがないのです。

 

「痩せている」イコール「健康」では決してない。

 

「痩せている」イコール「美しい」でもない。

 

何事も適度でなければなりません。

 

過剰に痩せている女性を見て、魅力的だと男性は感じません。

 

結局は美しさの土台は健康がなければならないのです。

 

食べても太りにくい体を目指す

「基礎代謝を上げるっていうけど、消費するエネルギーが増えてどうなるの?」

 

そう思うのは自然です。

 

では基礎代謝量が1200kcalの女性がいたとします。これが最低限必要なエネルギーですが

これ以上、1200kcal以上のエネルギーが体に入ってくれば余分なエネルギーとして体に

残ってしまいます。

 

もう一人、同じ年齢の女性。仮に1400kcalが彼女の基礎代謝量だったとします。

1200kcalの女性と1400kcalの女性が1400kcalの食事をすれば

1200kcalの女性の体には200kcalの余ったカロリーが残ります。

 

ここまで聞いて、「当たりまえ」と思ったあなた。

 

では、1400kcal消費する女性は、すべての取り入れた栄養を

効率よく消費しています。

 

もう一人は消費しきれずに残ったものです。

 

これが美容成分だった場合。

 

どちらが美しくなるでしょうか?

 

答えは簡単

 

効率よく栄養を体に入れている人が美しくなります。

 

これが美の秘密なのです。

 

体に残っている余分なものは、消費が出来ないから体に残ります。

これは栄養を取り入れていないのと同じなのです。

 

摂取カロリーが下回るのは問題外

では摂取カロリーが下回った場合。体は生命維持に必要なエネルギーを

もらえないので、健康からは遠ざかります。

 

体温が下がり、血流も悪くなり、心肺機能も下がります。

 

これではダイエットではなく、「衰弱」です。

 

健康的に痩せるためには基礎代謝を上げるか、維持することが望ましく

美容と健康という線をつなぐためには必ず必要なものになります。

 

「運動が苦手だから」と逃げないで!!

 

基礎代謝はサプリメントなどのサポートで支えることは出来ますが

基礎代謝を上げるためには、必ず適度な運動が必要です。

 

それは運動!!って気を張ってしまうと気持ちが続きませんが

「お散歩」と言葉を和らげると続けられる気持ちになります。

 

「栄養を摂らない」という逃げの姿勢ではなく

「栄養も摂って健康的に」という前向きな気持ちで楽しむ。

 

基礎代謝はあなたに美容と健康をもたらしてくれる、人生には

大切なキーワードなのです。

 

もう一度、基礎代謝について考えていきましょう。

 

このサイトでは基礎代謝に関連づいた記事がたくさんあります。

 

あなたに合った方法が見つかるようにこれからも情報をどんどん

アップしていきますね!!