基礎代謝を上げるための有効な方法であるウォーキング。

 

なぜ基礎代謝とウォーキングはセットで言われるのでしょうか?

 

基礎代謝で大事なこと

以前の記事で、基礎代謝を上げるために筋肉を1kgつけたら

消費できることの出来るカロリーは13カロリーで、飴玉1個とお話しました。

 

このサイトでは、基礎代謝を上げるサプリメントを紹介していますが

サプリメントはあくまであなたのサポートであって

 

柱としてダイエットを行ったり、基礎代謝を上げるわけではありません。

 

時折サプリメントだけで痩せると紹介しているものもありますが

 

それでは美容と健康の線をつなぐことは出来ないのです。

 

基礎代謝とウォーキングを組み合わせることによって

適度に続けられる「運動」と共にサプリメントを摂ることによって

 

あなたはダイエットしたり、基礎代謝を上げることが出来るのです。

 

恐ろしいこと

冷静になって考えるとわかることなのですが、サプリメントだけで痩せるというのは

ある意味異常なことです。

 

あなた自身が美容と健康を手に入れる順番としては疑問が残ります。

 

「基礎代謝とウォーキング」のように、体の正常値を保って痩せないのならば

その痩せ方は「栄養不足」であることがわかります。

 

過剰な栄養をサプリメントで摂って、食事を制限することは

仮に体重が目標に到達したとしても、後々「リバウンド」の可能性が必ずあります。

 

それはダイエットを志した前の食事の状態に戻ってしまえば、必ず体重はもとに

戻りたがるからです。

 

ですから必ず食事と運動、基礎代謝とウォーキングのように合わせて考えなければ

ならないのです。

 

基礎代謝とウォーキングが相性がいいわけ

実は「基礎代謝を上げるためには筋トレが必要」と思い込んでいる人はたくさんいます。

 

それが間違いとが言い切れませんが、必要なのは筋肉をつけるのではなく

筋肉を鍛えることなのです。

 

「筋肉を鍛えるためには過酷なトレーニングをしなけれなならない」

 

という考えは捨てましょう。

 

実は基礎代謝とウォーキングのように、ライトな運動でも基礎代謝は十分に上げることが出来ます。

 

基礎代謝を上げるのに有効なのは体温

基礎代謝を上げるのに有効なことは、「平熱」と呼ばれる基礎体温を上げることです。

 

体温が1度上がれば基礎代謝は13%向上するといわれています。

 

基礎代謝のために筋肉を1kgつけるには、6ヶ月のトレーニングが必要と言われています。

 

それで上がる基礎代謝は13カロリー。

 

1度体温を上げれば、1日に必要な基礎代謝が1200カロリーの女性がいたとして13%向上すれば

1356カロリーになります。

 

筋肉1kgで1213カロリー。体温1度で1356カロリー。

 

辛さも多い筋肉トレーニングなら、基礎代謝のためにウォーキングを組み合わせたほうが

効率的です。

 

なぜ基礎代謝とウォーキングなの?

それは総合的に見て基礎代謝にはウォーキングがいいとわかっているからです。

 

筋肉をバランスよく鍛えるには、全身運動が必要です。

 

ですが自分自身がストレスになってしまってはいけません。

 

毎日適度に続けられる。それがキーポイントになるのです。

 

そこで膝への負担も少なく、体への負担も少ない。でも全身をバランスよく鍛えられる

基礎代謝のためのウォーキングということになります。

 

基礎代謝のためのウォーキングは簡単です。ただ歩くだけ。

 

全身の筋肉運動と心肺機能を上げる。そのことによって体温を上げていきます。

 

平熱が上がるまでには少し時間がかかりますが大丈夫。

そこでサポートのためにサプリメントを飲んでいれば、結果が早く現れます。

 

基礎代謝のためにウォーキングをすることは

あなたの美容と健康の線をしっかりつないでくれるものになります。

 

基礎代謝のための正しいウォーキングというのは中々ありませんが

ウォーキングの手法は様々あります。

 

大事なのはあなたに合ったものを探すこと。

 

無理なく継続して続けることが出来たなら、あなたに必ず良い結果を

招いてくれます。

 

大事なのはストレスを感じないで続けられること。

 

基礎代謝とウォーキングは最適な方法であるといえます。