たくさん寄せられる質問の中で目立っているのは

 

「サプリメントって何と飲んだらいいんですか?」というもの。

 

今回は「サプリメントをコーヒーで飲む?」について語っていきます。

 

あなたは薬をコーヒーで飲みたいと思いますか?

サプリメントはあくまで「食品」とされているので薬とは違いますが

似たような感覚を持っている人は多いはず。

 

でも「薬じゃないし」と思い直して飲み合わせも考えないで飲んでしまう

人もたくさんいます。

 

「サプリメントをコーヒーで飲んでもいいですか?」

 

という質問が多いのは、飲み合わせが気になっていて「どれがいいのか知りたい」

というのが本音だと思います。

 

ではなぜサプリメントをコーヒーで飲んでは良くないのでしょうか?

 

コーヒーの成分は?

「そんなの知っている!!」

 

という声が聞こえてきそうですが、簡単に言うとカフェインです。

 

そのカフェインとの飲み合わせが、なぜいけないのでしょうか?

 

実はサプリメントをコーヒーで飲んでしまった場合、まずそのカフェインに栄養素が

くっついてしまう場合が多く、またカフェインを多く摂ってしまったとき、体は早く

体内に取り込まれたカフェインを体の外に追い出そうとします。

 

それがコーヒーを飲んだ後にトイレが近くなる原因ですが、その利尿作用が問題です。

 

サプリメントをコーヒーで飲んで、栄養素がカフェインとくっつきます。

 

そしてそのまま利尿作用で外に出て行ってしまうのです。

 

サプリメントの効果が実感できない人は

一度自分が何でサプリメントを飲んでいるかを

考えたほうがいいのは確実です。

 

せっかく取り入れた栄養素も、体の中に留まらないで出されてしまっては

その効果を発揮することは出来ません。

 

「サプリメントをコーヒーで飲んでいいの?」という質問が多いのは

 

「コーヒーを飲んだあとはトイレが近い」と感じていて

 

「これ一緒に栄養も出ているのでは?」と考えたことがあるからです。

 

その考えは正解で、サプリメントをコーヒーで飲んでしまっては

その栄養は吸収されずに出ていきます。

 

せっかくお金を払った上に栄養素も出て行かれては

あなたに得なことはひとつもありません。

 

私も以前サプリメントをコーヒーで飲んでいたことがあります。

 

「あれ?」

 

と思ったのは尿がサプリメントの匂いを出していたことです。

 

そこで私自身も調べて今に至ります。

 

サプリメントをコーヒーで飲んではダメなのです。

 

他にもサプリメントと飲み合わせが悪いものも存在しますが

「サプリメントをコーヒーで飲んではダメ」と覚えてください。

 

サプリメント効果の実感がない人は、何で飲んでいるかを考えてみましょう。

 

では、なにがいいの?

それは単純に「水」です。

 

ぬるま湯で飲むことがいいのですが、それは胃の中にサプリメントが入ったとき

ぬるま湯なら体温に近いために、胃の働きを妨げないというメリットがあるからです。

 

一番いいのは「水」と覚えておけば事が足ります。

 

くどいようですが、決してサプリメントをコーヒーで飲んではいけません。