サプリメントのラベルを見ても、いつ飲んだらいいのか明記されていません。

なぜなのでしょうか?

 

サプリメントは「食品」と同じ

サプリメントはいつ飲むのが効果的なの?

そんな質問をよくいただきます。

 

せっかくお気に入りのサプリメントを発見して

ラベルを見渡したり、説明書きを読んでも、「1日何錠飲んでください」と明記されて

いるだけ。

 

「このタイミングで飲んでください」とは書いてはありません。

 

これでは、「サプリメントはいつ飲むのが効果的?」って思っても仕方がないのですが

これには理由があります。

 

サプリメントはあくまで「食品」に分類されています。

 

あなたが「何か食べたい」と思ったときにその食品を食べるタイミングまでは考えては

いませんでしょうし、いつ効果的なのか考えていないと思います。

 

サプリメントはいつ飲むのが効果的?と考えてしまうのは、私たちがサプリメントを

薬と似たようなものと思っているからです。

 

確かに思ってしまうこの感覚を国の方でも理解していて、「薬とは分けて考えるべき」

とサプリメントは飲む時間までは明記されていないのです。

 

でも考えてみると

サプリメントはいつ飲むのが効果的?と思う気持ちは

時々考える「食べ物は時間を考えて食べると効果的」というのと同じです。

 

「寝る前にコーヒーは良くない。朝飲むべき」と

確かにタイミングは存在するのです。

 

では、一体「サプリメントはいつ飲むのが効果的?」でしょうか?

 

種類で違う、タイミング

まさかサプリメントは注射で体に押し込むものではありません。

 

口から入れて、胃を通して栄養を摂取します。

 

サプリメントはいつ飲むのが効果的?という疑問に対する回答は

「種類によってタイミングは異なる」が正解です。

 

薬と同じで、食前・食中・食後がありますが、これは胃の運動と一緒に栄養を取るものや

すぐに栄養が吸収されてしまうもの、また空腹時にじっくりと取るものなど

摂取しようとしている栄養素の吸収のタイミングによって違うのです。

 

順を追ってみていきましょう

 

ビタミンA D K

胃で食べ物が消化されている最中に、一緒に摂取したほうが良いビタミンです。

 

理由は脂と一緒に摂取すると体内に蓄積されやすく、吸収率も高くなるからです。

 

このビタミンがサプリメントに明記されていたら

 

「このサプリメントはいつ飲むのが効果的?」と思ったら

 

「食前か食中!!」と思ってください。

 

このタイミングは他にもエコンザイムQ10、DHA、EPAなども同じです。

この栄養素はサプリメントにたくさん明記されているので

 

「サプリメントはいつ飲むのが効果的?」と思ったら「食前か食中!!」です。

くどく言うのは、せっかく買ったサプリメントも、飲むタイミングを間違えて

しまえば効果が半減してしまいます。

 

この部分さえ覚えていれば、どのサプリメントも

「このサプリメントはいつ飲むのが効果的?」と迷うことはなくなるので

何度もしつこく言うのです。

 

これは重要ですので、何度も言わせて頂きます。

 

ここはテストに出ますよ?(笑)

 

ビタミンA、D、K、エコンザイムQ10、DHA、EPAは

「このサプリメントはいつ飲むのが効果的?」

 

答えは

「食前か食中!!」です。

 

ビタミンB郡 C E

このビタミンの覚え方は「逃げる栄養素」です。

 

体の中から早く逃げたがるので、数回にわけて少しずつ体の中に入れるのが

鉄則です。

 

「このサプリメントはいつ飲むのが効果的?」と聞かれたら、胃の中で渋滞が

起きている食後です。

 

混ぜて一緒に飲むのではなく、胃の中にものが詰まっている間に、動けなくするのが

重要です。

 

この「逃げる栄養素」は早ければ数時間で体から抜けてしまいます。

 

このビタミンに愛されるためには、強引にでも体の中にいてもらう環境を作り出すことです。

一度に1日の予定分を体にいれてしまわずに、数回にわけましょう。

 

こまめに会いに行くことが重要です。

 

ではくどく言います(笑)

 

ビタミンB郡、C、Eは「逃げる栄養素」このビタミンに愛されたいのなら

胃の中が渋滞している食後、強引に引き止める!!そして1日何度か会いにいく!!

 

「このサプリメントはいつ飲むのが効果的?」

 

答えは

「食後!!」です。

 

アミノ酸(たんぱく質)

このアミノ酸は「2番目に愛される」栄養素。悲しい栄養なんです。

 

食事と一緒にとってしまうと、同じたんぱく質でも食物に含まれるたんぱく質が

優先的に体に取り込まれてしまうため、アミノ酸は吸収されにくく、利用されない

ようです。

 

寂しがり屋で、愛されるならオンリーじゃないとダメで、誰もいない場所を好みます。

 

この栄養素が明記されているサプリメントは空腹時、食事から2、3時間あけてです。

 

「このサプリメントはいつ飲むのが効果的?」

 

寂しがり屋のアミノ酸は胃の中でたった一人のときあなたがきちっと見ているとき

じゃないと働いてくれません。

 

わがままなアミノ酸は手間がかかりますが、基礎代謝を高める効果が高い栄養素です。

 

「サプリメントはいつ飲むのが効果的?」

 

答えは

「空腹時!!食事からは2、3時間あけて!!」です。

 

カルシウム マグネシウム

この2人は、「食事の前の優雅な時間を好む、インテリ」です。

 

胃が忙しくなる前の静寂を好みます。

 

食前か寝る前、ゆったりとした時間帯を好む傾向が強いのです。

 

また午後3時くらいに飲むと効果的。それは体のマグネシウム濃度が

午後3時から5時の間に低下するのがわかっているからです。

 

「この優雅な栄養素のサプリメントはいつ飲むのが効果的?」

 

「食事の前か、ティータイム」です。

 

この優雅な栄養素には注意が必要です。

お茶などと飲むと吸収が阻害されてしまうので、水で飲むことです。

 

サプリメントはいつ飲むのが効果的?

ここまでメジャーな栄養素について語ってきましたが、確かにサプリメントも

飲むタイミングが重要です。

 

サプリメントはいつ飲むのが効果的?という質問は多くありますが、一概には

言えないので、先ほどのように擬人化して覚えると面白く覚えられると思います。

 

せっかく買ったサプリメントです。

 

「サプリメントはいつ飲むのが効果的?」と考えるのも当然ですし、実際に効果を

発揮する飲み方は存在します。

 

ただ絶対にして欲しいことは、「1日2錠」や「1日4錠」と書かれていたら一気に飲む

のは止めましょう。

 

これは薬を思い浮かべればわかりますが、1度にすべては飲まないはずです。

 

これは効果を効率的にするものなので、必ず分けましょう。

 

「サプリメントはいつ飲むのが効果的?」

 

答えは

「数回にわけて、種類別に飲むタイミングを変える」です。