えん麦のちからは株式会社えんばく生活んぽ商品です。

 

米国タイム誌に認められる栄養素

このえん麦の力に含まれる「えん麦ふすま」という成分は

 

米国タイム誌「栄養機能が非常に高い10の食品」の1つに選ばれている

優れものです。

 

えん麦とは水溶性食物繊維「β―グルガン」を豊富に含んだ穀物の一種で

この「えん麦」のふすま(外皮部分)を使用して

作られた健康食品が「えん麦のちから」です。

 

ではどのように優れているのでしょうか?

 

糖質の吸収を穏やかにする

食べた後に、急激に血糖値が上昇するのは、体に大きな負担をかけます。

 

その糖の吸収のスピードが緩やかで、上昇のスピードが遅いのが

「えん麦のちから」に使われているえん麦ふすまです。

 

決して栄養の吸収は妨げない。でも急激に体に負担をかけて、

自分自身にストレスがかかるのは避けたい。

 

そして栄養価も世界レベルで見ても高い。

 

えん麦のちからがオススメできる第1の理由です。

 

お腹が空きにくくなる

えん麦のちからに含まれている成分は、優れた粘性、保水性、吸着性によって

拡張して、消化器官に長くいます。

 

簡単に言えば、「お腹が膨れて、お腹が空かない」状態が続くのです。

 

えん麦のちからは水に溶かすとなんと8倍に拡張します。

 

これが自分のお腹の中で起こっているとしたら、少しコワいですね(笑)

 

でも大丈夫!!

 

このえん麦のちからはえん麦ふすまのおかげで栄養素が

とにかく優れているのです。

 

朝からすっきり

えん麦のちからは私が紹介している「スルスルこうそ」とは違い

食物繊維が豊富です。

 

食物繊維のちからで腸内を整えて、朝からすっきりさせます。

 

基礎代謝とえん麦のちから

基礎代謝を上げるためには内蔵機能を高めると良いです。

 

このえん麦のちからは腸内を整える機能が優れているため

腸が活発に動きます。

 

動くということは、これは運動です。

 

そして腸の運動によって体温が上がって、他の内臓も影響を

受けて、内臓の活動が活発になります。

 

えん麦のちからは基礎代謝を上げるのも一役買ってくれるのです。

 

イオンが認めたその効果

えん麦のちからは11月1日から全国のイオンボディで販売が開始

されました。

 

えん麦のちからはあのイオンが認めた健康食品になったのです。

 

価格は1800円と高めですが、ネット通販ならお試しが出来ます。

 

現在お試し価格は45%オフの1000円です。

 

実店舗では1800円か9500円の商品になっているようです。

 

今のところは公式ページから買うのが一番お得のようです。