基礎代謝と睡眠には一体どんな関係があるのでしょうか?

 

睡眠不足は太りやすい体作りを応援する

基礎代謝を上げると太りにくい体を作ってくれますが、なぜ睡眠

が基礎代謝と結びつくのでしょうか?

 

基礎代謝と睡眠とは直接結びついているのではなく、間接的に結びついています。

良い睡眠を取ることが出来るようになると、良質な筋肉が作られます。

 

良質な筋肉アップが出来たなら、基礎代謝は上がるのです。

 

睡眠中に作られる物質

眠る時間が短く、またその時間がいつも違う時間帯だったりすると

セロトニンとレプチンという食べものに関するホルモンに乱れが

出てきます。

 

基礎代謝と睡眠に関係するもの

 

それぞれ解説していきます

 

セロトニン

セロトニンは、ストレスを感じたときに分泌される脳内物質「ノルアドレナリン」と

食欲に関係する脳内物質「ドーパミン」をコントロールしています。

 

睡眠不足が続くと、このセロトニンが減少してしまいます。

その結果、ドーパミンの制御が効かなくなり、過剰な食欲となってしまいます。

 

レプチン

レプチンの分泌に乱れが生じると、満腹感を感じなくなります。
「空腹ではないのに食べてしまう」現象が起こってしまいます。

2晩続けて4時間睡眠となった場合、血中のレプチンが18%も

減少したという報告も出ています。

 

食べ物に関するコントロールを担っているのがセロトニンとレプチンです。

 

この2つのホルモンが効果を弱めてしまうと、基礎代謝と睡眠との関係を

悪くして、あなたが美容と健康から遠ざかってしまいます。

 

また健康的な筋力アップも望めないため、基礎代謝が上がらないという

悪循環に陥ってしまいます。

 

基礎代謝と睡眠、その2つの質を上げることは出来ないのでしょうか?

 

そんな簡単な話なの?

「眠るだけ?」

 

そう思ったかもしれません。

 

良質な睡眠さえとっていれば基礎代謝は上がるというわけではありません。

 

あくまで基礎代謝を悪化させる働きは抑制できます。

 

基礎代謝と睡眠との関係をつなぐために簡単なことを見落とすと、効果は薄れてしまう

という事実です。

 

なにか大きな事をしようと決意しても、はじめの一歩は小さいのです。

 

大きな事だからこそ、小さい事にも気を配る。

 

基礎代謝と睡眠との関係をつなげ、あなたに美容と健康をもたらして

太りにくい体質を作り理想の体型を手に入れて、外側もキレイに、内側もキレイにする。

 

大きな目標にしか聞こえませんが、実現できないような夢では

ありません。

 

必ず実現できる目標なのです。

 

それには基礎代謝を上げることは避けて通れません。

 

基礎代謝と睡眠との関係をつなぐことも避けては通れません。

 

基礎代謝と睡眠との関係をつなぐために過度(かど)ではなく

適度(てきど)に無理なく続けることが出来ること。

 

それがこのサイトで紹介している運動「ウォーキング」

「スロートレーニング」であり

 

その運動を支える「代謝を上げるサプリメント」なのです。

 

そしてココにもうひとつ加わります。

 

それがこの記事の基礎代謝と睡眠です。

 

睡眠こそ、毎日必要なもの

あなたは何日間も起きていますか?

 

いや、どんな状況でも、必ず眠っているはずです。

 

ではその睡眠を上手にコントロールしましょうということです。

 

基礎代謝と睡眠をつないでいかなければ美容も健康も手にすることは出来ません。

 

睡眠の質を高める

環境を変えてみたり、寝具を変えてみたり、でも中々睡眠がうまく取れない

と感じているあなた。

 

基礎代謝と睡眠は切っても切れないとわかっていても、「眠りの質」なんて

わからない。

 

勤勉で実直な日本人は、睡眠に対しても楽しさを求めるようなことが出来る

民族ではない気がします。

 

では基礎代謝と睡眠の関係をうまく結びつけるために、楽しんで眠りの質を

上げているような民族はいるのでしょうか?

 

先進国ではもっとも短く、不潔な状態で眠る日本人

日本人は眠る時間が短く、就寝時間も遅い。

 

日本人の平均の睡眠時間は1日6時間22分。

 

あなたはどうでしょうか?

 

また平日の夜、7時間以上眠っている日本人は全体の3分の1程度しかいません。

 

私もそれに当てはまっています(笑)

 

では他の国はどうでしょうか?

 

アメリカ 6時間31分

 

イギリス 6時間49分

 

ドイツ 7時間1分

 

カナダ 7時間3分

 

メキシコ 7時間6分

 

「なんだ、アメリカと9分差か」

 

と思ったあなた、よく考えてみてください。

 

朝起きてから9分あったら何ができますか?

 

また日本人は毎日シーツを取り替ないのがダントツの1位だということが

調査でわかっています。

 

眠りに対する意識が少し低いのかもしれません。

 

基礎代謝と睡眠との関わりを考えている人はもっと少ないでしょう。

 

では、睡眠の質を楽しむんでいる民族はいるのでしょうか?

 

ビューティスリープ

アメリカではビューティスリープという言葉があります。

 

眠る前の食事を考えて、眠りに入りやすい状態を

意図的に作り出している人が多いのです。

 

では最近日本でも意識が高まっているアロマを炊いて

眠る。

 

あの風習はどこの国のものなのでしょうか?

 

基礎代謝と睡眠の知識を得るために、もう少し掘り下げたいと思います。

 

それはヨーロッパから

なぜ香りなのか?

 

それは自律神経の乱れを整えてくれるからです。

 

その香りを楽しんで眠るのがヨーロッパの人々です。

 

「眠る前に火を使ったり、照明器具で温めるのがコワい。」

 

そう思ってしまう方もいるかもしれません。

 

実は香りも楽しめるサプリメントがあるんです。

 

これは口の中で溶かして、アロマ効果を狙うもの。

 

このサイトでお伝えしたい通りに、美容と健康を

ひとつの線でつないでくれるサプリメントです。

 

基礎代謝と睡眠の関係をうまくつないでくれて

あなたの睡眠の質を高めてくれる。

 

基礎代謝を高めるために、睡眠も良質なものに変えて

いきませんか?

 

基礎代謝と睡眠との関わり、美容と健康のために

しっかりと睡眠を意識する。

 

あなたの毎日の睡眠をきちっと質の高いものにする。

 

そうして基礎代謝と睡眠にも気を配ることで、

外側も、内側もキレイに美しくなる。

 

毎日必ずあなたは布団にもぐります。

 

そして夢の中に入るとき、気持ちよくスムーズに

入ることが出来て、次の日を目覚めよく迎えられるとしたら。