今回も基礎代謝とトレーニングのお話。有酸素運動が苦手な人や

時間がない人でも実践できるスロートレーニング

 

1週間に1度?30分だけ?

耳を疑うのは当然です。

 

私がこのサイトでオススメしている「ウォーキング」も1日20分は

続けてくださいとお願いしています。

 

基礎代謝を上げるためにスロートレーニングを行うっていうのは

あまり耳にしたことがないかもしれません。

 

スロートレーニングって言葉を知っているかもしれませんが、実際に

毎日行う場合でも7分。週末にまとまった時間が取れれば30分で大丈夫です。

 

これなら時間がないあなたも続けられるかもしれません。

 

今回は基礎代謝を上げるために有酸素運動(ウォーキング)を行うのが

苦手な人や、時間を取ることが難しい人向けになります。

 

では実際基礎代謝を上げるスロートレーニングは効果があるのでしょうか?

 

日本にスロートレーニングを持ち込んだ男

山田豊治さんは、日本でスロートレーニングの普及を行っている第一人者で

 

山田豊治さんの公式ページは一日で1万アクセスがあるほど人気です。

 

そんな山田豊治さんは「基礎代謝を上げるためにスロートレーニングを」

と訴えかけています。

 

基礎代謝を上げるためのスロートレーニングは耳慣れないかもしれません。

 

私はどちらかと言えば「有酸素運動」の「ウォーキング」推奨なのですが

割く時間は1日20分。しかもコチラで書いたように「朝がいい」となると時間を取る

のも大変。私も実際「続けられる」ようになるまで大変でしたし

「有酸素運動」自体が嫌いな人もいる。

 

そこで探し当てたのがスロートレーニングなのです。

 

基礎代謝を上げるためのスロートレーニングは効率化されたプログラムです。

私のサイトのコンセプト過度(かど)ではなく適度(てきど)に続けられるもので

 

「体の負担が少ないもの」という点でも凄く魅力的に感じました。

 

とにかくトレーニング時間が短い。

 

時間をあまり必要としない

「1日7分」それか「1週間に1度、30分。」です。

 

この程度の時間で基礎代謝を上げることが出来て、基礎代謝を上げるのに

有効な筋力アップも期待できるなら、オススメしない手はありません。

 

実は私も実践したのですが、どうにも「ウォーキング」が好きで、外を

歩くという行為そのものが好きなので止めてしまいました。

 

ですがこれは本当に

 

「あなたのライフスタイルに合っているかどうか」

 

だけだと思います。

 

基礎代謝を上げるためのスロートレーニングの中では「寝ていてもカロリーを消費する」

などと書かれていますが、これは筋力アップで消費されるエネルギー量が増えるという

こと。

 

「基礎代謝を上げるもっとも有効な手段」とされている筋力トレーニングを

 

あなたの有効な時間を侵食しないで出来る効率的なものなのかもしれません。

 

体への負担が小さく、時間も有効に使えて、過度(かど)ではなく適度(てきど)に行える

基礎代謝を上げるためのスロートレーニング。

 

これもこのサイトで何度も言っているように、体を動かさなければ「代謝を上げる

サプリメント」も、その効果を100%発揮できないのです。

 

有酸素運動が苦手。時間を割くのを最小にしたい。それでも基礎代謝は上げたい

 

と考えているあなたなら有効に効果を発揮してくれるに違いありません。

 

[free_btn2 color=”blue” size=”l”]スロートレーニングが気になる方はコチラ[/free_btn2]