今回は何度も言っている基礎代謝を上げるための筋力トレーニング

についてお話したいと思います。

 

基礎代謝を上げるために筋力トレーニングは嘘?

実は筋肉を1kgつけると、消費できるカロリーは13カロリーで

飴玉1個程度の消費アップにしかなりません。

 

では今までこのサイトで言ってきたことがすべて嘘なんだとなって

しまいます。

 

違います。

 

前回の記事でも書いた通り、運動とは、物体が動くことであり、

運動をした上で体全体の消費カロリーを増やして

結果「太りにくい体を作る」ということが正解なのです。

 

基礎代謝を高める筋力トレーニングといって、トレーニングジムなどに

通って、体の一部を強化するのは、まったくもって間違いです。

 

筋トレ

 

 

このサイトでは時々「気持ちの置き所」についても書いていますが、

突発的な筋力トレーニングでは意味がありません。

 

基礎代謝を上げるために行う運動、そしてそれをサポートするサプリメント

その組み合わせを続けることで、基礎代謝を高めていくのです。

 

基礎代謝を高める筋力トレーニングだけを行っていたのではバランスが悪く

なってしまいます。

 

そもそも基礎代謝を上げて、その結果、美容と健康の線をひとつに

つないでいかなければなりませんが、それに必要なことはバランスです。

 

様々な運動やサプリメントのサポートを通して、相乗効果で

「太りにくい体を作る」ことが基礎代謝を上げる目的で

 

「基礎代謝を高めるには筋力トレーニングが必要だ!!」

といって、筋力トレーニングだけを行っていたのでは

ダメなのです。

 

すべてはバランス

「気持ちの置き所」のお話をしましたが

 

「基礎代謝を高める筋力トレーニング」と聞いて、一部を鍛え上げるという

イメージを確かにもってしまいますが

 

美容と健康の線をつなぐためには、「基礎代謝を高める筋力トレーニング」

だけを行ってはダメです。

 

コチラでも紹介した、このサイトで何度も紹介している「ウォーキング」

こそが、私は最適だと考えています。

 

激しい運動ではないので、消費カロリーが少ないですが

体への負担も少ないのです。

 

094449

 

基礎代謝を高める筋力トレーニングとして、様々な場所が

程よく刺激されます。

 

意識して歩くことによって少し体に負担をかける「ウォーキング」

 

心拍が早くなれば体温が上がり、鼓動も早くなります。

 

これは「基礎代謝を高める筋力トレーニング」と言える行為です。

 

ですがあなた自身がストレスを感じるのはいけません。

 

体にも心にもストレスをかけてしまうと、結局バランスを崩して

しまいます。

 

そのストレスのシワ寄せに、食事を多く取ってしまうのでは

いつまで経っても「太りにくい体」への道のりは遠くなってしまいます。

 

私が言っている「気持ちの置き所」とはこのことです。

 

まずは「基礎代謝を高める筋力トレーニング」といって

過度(かど)に自分を追い込むことは止めましょう。

 

美容と健康をひとつの線でつなぐためには、「続けられる」ことが

絶対条件です。

 

ですから「適度(てきど)に程よく」基礎代謝を高める筋力トレーニングを

意識しましょう。

 

気持ちを追い込んで何かを続けることは、自分自身に大きなストレスを

かけます。

 

大事なのは「続けること」で得られる小さな成功体験

「じゃあ、つらいからやりたくない」でも大丈夫です。

 

運動することが辛ければ、基礎代謝を高めるサプリメントで

運動抜きで「基礎代謝を上げている」と感じたって良いのです。

 

サプリメントが習慣化したら

 

今度はまた「基礎代謝を高める筋力トレーニング」に移ってもよいのです。

 

気持ちを定着させることがすごく重要なのが「太りにくい体」を作る近道。

 

「続けられる」習慣を少しづつ増やして、「続けているんだ」と感じる

成功体験を増やしていくのが基礎代謝を上げて「太りにくい体」を手に入れる

最良の道です。