基礎代謝と運動代謝その違いってあるの?

 

基礎代謝と運動代謝

 

基礎代謝という言葉を調べていくと、運動代謝というキーワードも出てきますが

実は運動代謝という言葉そのものはありません。

 

運動をすれば代謝が上がるとされている言葉が短縮されて運動代謝となったのです。

 

ここでは運動代謝という言葉も使っていきたいと思います。

 

このサイト、「代謝を上げるサプリメント口コミ紹介サイト」では、様々な基礎代謝を

上げるサプリメントを紹介していますが、運動をすることがいいというのは

 

基礎代謝と運動」の記事でも書きました。

 

ここではさらに基礎代謝と運動代謝についてのお話を掘り下げたいと思います。

 

有酸素運動と基礎代謝

基礎代謝、運動代謝を上げるためには有酸素運動も効果的です。

 

美容と健康をひとつの線でつなぐためには、やはり基礎代謝、運動代謝が欠かせません。

 

そこで、「基礎代謝の低下を防ぐために」でも書いたウォーキングについて

もう少し掘り下げていきたいと思います。

 

ウォーキングが有効な時間帯

実はウォーキングに向いている時間帯とは、朝です。

 

045918

 

朝、体の中に何も入れない状態で運動することによって、すぐに体内の脂肪をエネルギー

に変換することが出来るのです。

 

基礎代謝、運動代謝を上げるために有効な体温を上げることもすぐに行うことが出来て、

さらに血行をよくして、心肺機能も効率的に上げることが出来ます。

 

すでにエネルギーを消費する準備が出来ている朝ならば、効率的にその効果を上げること

が可能で、その最適な環境が朝ということになります。

 

空腹で行う運動は食べ物によるエネルギーの消費がないので、脂肪だけを燃やしてくれる

準備が整っているのです。

 

ご飯を食べる前に行うことが一番ですが、水だけは摂取してから行ってください。

 

水分が少ないと体がむくんでしまいます。

 

基礎代謝、運動代謝を効率的に上げる、簡単に調整できる方法です。

20分でもウォーキングをすることで、効果は十分に期待できます。

 

時間が取れないという状況ならば

私はゆっくりと、体に過度(かど)に負担をかけることなく、適度(てきど)に

行う基礎代謝、運動代謝を上げる方法をオススメしていますが

 

「そんなゆっくり時間が取れない!!」

 

という方でも、基礎代謝、運動代謝を上げる少々強引な方法を紹介します。

 

それは

 

「3分間だけ、激しい運動をする」という方法です。

 

実は3分間だけでも基礎代謝、運動代謝を上げる効果があることがわかっています。

たとえば管理人、代謝フクロウが行っていたのは

 

「一瞬ダッシュ」と呼ばれる方法で、短距離一気に全力疾走して、それを数本だけ

行う方法です。

 

私は時間がないという「脅迫観念」に取り付かれていたときは、常に時間がないと

考えていました。歯を磨く時間もゆっくり取れないほどその観念に取り付かれて

いたので

 

「ウォーキングなんて時間がない」

 

と「一瞬ダッシュ」だけを行っていたのです。

 

基礎代謝、運動代謝を上げるために体を動かすことはしていたのですが、結局性格的に

続けることが困難で、「ウォーキング」へと切り替えました。

 

こればかりは性格としか言えません。

 

私は「ゆったり、でも効率的に、美容と健康の線をつなぎたい」と考えているので

ウォーキング+基礎代謝を上げるサプリメントで実践しています。

 

過去の私と同じように

 

「1分1秒もったいない。でも基礎代謝、運動代謝も上げたい。」

 

と考えている人にはオススメできるかもしれません。

 

 

このサイトでは

毎日のメンテナンスとして過度(かど)ではなく適度(てきど)に続けられ
美容と健康をひとつの線でつなげられるものを紹介していきたいと思っています。

 

基礎代謝、運動代謝を上げるために過度(かど)なものでは続かないと思います。

 

「ゆったり、でも効率的にあなたを美容と健康に導いてくれる」

 

そんな基礎代謝を上げるサプリメントや

 

運動代謝を上げる方法を今後もアップしていきたいと思います。