日本人の平均体温は36.89度。

 

これを聞いてあなたはどう思いましたか?

 

「高い」と思った人には面白い体温のお話です。

 

「熱が出た!!」は何度から?

私も以前は平均体温が36.2度程度で低く37度では

「熱が出ている!!」と騒いだものですが

 

実は体調が正常な人ほど、平均体温は高い傾向にあり

日本人の場合は37度程度が最適とされています。

 

体温 37度_001

 

もちろん平均体温が35度台の人が37度の熱が出ていたならば

それは熱が出ているという状態になりますが

 

毎日の平均体温を37度に近づけていくことが、実は健康になる秘訣なのかもしれません。

 

体温 37度_002

体温 37度_003

どうやったら平均体温37度に?

その方法は基礎代謝を上げること。

 

基礎代謝とは、体が生命維持に必要とするエネルギーで

1日のうちの70%が基礎代謝に消費されるエネルギーです。

 

この基礎代謝を上げることが体温を上げていく簡単な方法なのです。

 

突然運動を週間にした人が驚く、体温の変化

今まで運動をしなかった人が

 

「よし!!俺は変わる!!」と運動を毎日続け、それを習慣にしたとします。

 

すると、いつの間にか基礎代謝が上がって平均体温が37度近くになってしまい

病院にいったとされる例があります。

 

それは体としてはとてもいいことで、体の活動が最適になったという表現が合っています。

 

平均体温が37度になると体の細胞が活発になり、美容にも健康にも良いとされています。

 

ナチュラルキラーが活動停止?

低体温とされる平均体温は35度。

 

実は35度台になるとガンの発生率が高まります。

 

これは平均体温が低いせいで、がん細胞や体の中で悪影響を与える細胞やウイルスと戦う

ナチュラルキラー細胞が冬眠状態になってしまうからです。

 

平均体温を37度台でキープしていた人が、35度台になっただけで、数倍のがん発生リスクが

あるそうです。

 

美容と健康を保つためにも、体温は上げておいたほうがよさそうです。

 

リスク回避と費用対策

平均体温を上げるために、色々なものを試している人がいます。

 

食べ物を気にしたり、口にするものを気にしたり

 

また様々なグッズを買い揃えてみたり。

 

でも平均体温を上げるためには「体の血流」を意識しなくてはいけません。

 

そうなると、一番費用がかからない方法は、運動をすることです。

 

「体を動かすだけ。」これが一番の費用対策になり

そして平均体温を37度にして、ガン発生のリスクを回避する方法なのです。

 

必要なのは体を動かす時間を確保する。それだけです。

 

最適温度というものがある

私たち日本人の最適温度は37度です。

 

体温 37度_004

体温 37度_005

よく日本に遊びにきている外人さんが、真冬なのに半そで、半ズボンで歩いているのを

見たことがありませんか?

 

実は日本人の平均体温は36.89度ですが、白人さんは更に高い、平均体温37度です。

 

これが平均なので、基礎代謝を上げていくと38度近くになるそうです。

 

半そで半ズボン、納得です。

 

平均体温を上げていくと、体の免疫力が上がって、体のパフォーマンスが上がります。

 

そうなると、美容と健康にも大きな影響を与えてくるのです。

 

あなたも基礎代謝を上げていけば、平均体温が37度は達成できます。

 

これには才能は必要ありませんので、あなたもトライすることが出来るのです。

 

平均体温が上がれば体のパフォーマンスが上がるので

慢性の疲労などから脱出することも出来ます。

 

体温 37度_006

 

基礎体温を37度に近づけるように、これから生活を見直していきませんか?